調べ方はひとつじゃない!不動産の相場はどうやって調べるの?

このページは、不動産相場の調べ方についてお伝えしています。不動産を売却する際には高く売却したいという場合以外にも必ず事前に調べておかなければいけない情報として、不動産の相場があります。

 

不動産の相場は土地の価値や景気によって常に変動しているため、相場を調べてから売却する事で損失を出さずに手放す事ができます。

 

そうでなかったとしても、「今はいくらくらいで売れるのか」というところは確認しておくと将来不動産の取り扱いなども分かりやすくなっています。

 

そんな不動産の相場を調べる方法としては、例えば国土交通省から公表されている「土地総合情報」があります。これは毎年3月に発表されている全国の土地の価値などを確認することができるもので、土地の相場から不動産の相場を知る事が出来るものです。

 

また国土交通省が不動産取引価格を一般公開しているサービスもあるので、そちらを参考にするという方法もあります。ですが国土交通省からの情報はこまめに更新されているわけではないのでほしい時期の情報が手に入りにくいというデメリットもあるので、参考程度に調べておく程度がおすすめです。

 

では最新の不動産相場の情報を調べたいという場合にはどうすれば良いのかというと、インターネットの不動産サイトを活用するという方法がおすすめされています。

 

不動産の仲介会社が運営しているサイトは不動産の売却や買取などを専門に取り扱っているので、売りたい不動産の地域の情報を入力・検索するだけで簡単に相場を知る事が出来ます。

 

この時のポイントとしては近隣の不動産の価格を確認することです。同じエリアの土地の不動産であればある程度価格も近くなっているので相場を把握しやすくなっています。

 

ちなみに近隣の不動産で相場を把握する方法としては、他にも過去の取引価格を調べる事が出来ればどのように変動するのかというところも予測しやすいです。

 

本格的に売却を検討しているのであれば査定・見積もりをお願いすればより詳細な価格を知る事が出来ますし、複数の業者に査定・見積もりを依頼しておく事によってある程度現状での不動産の相場を把握しやすくなっているところがメリットです。

 

このように不動産の相場を調べる方法はインターネットを中心としていくつか方法があります。そのため売りたい時期を想定する事や複数の不動産業者を比較しながら、定期的に相場を確認しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です