ヤフー不動産とおうちダイレクト

不動産の売却を検討している人にとって、ヤフー不動産は心強い味方です。まずは、物件の無料査定が簡単にできるのが大きな魅力となっています。郵便番号と物件の所在地を入力するだけで、最大20の不動産会社に一括査定をしてもらえます。

 

しかも、自分で不動産会社を選べるのです。ヤフー不動産が周辺の業者や大手不動産会社を紹介してくれますが、その中から好きなところに査定をしてもらい、売却依頼ができます。

 

ヤフー不動産で扱っている主な大手不動産会社を紹介すると、近鉄不動産株式会社、株式会社大京穴吹不動産、東海住宅株式会社、阪急不動産株式会社などとなっています。

 

ヤフー不動産の特徴

一括査定にはもう一つメリットがあります。査定をした不動産会社の物件の掲載数や仲介数も合わせて見ることができるのです。どの程度の実績や経験がある不動産会社なのかが分かるので、依頼する場合の参考にしておきましょう。

 

しかし、それだけの情報をもとに業者を指定することはできません。その業者と売却予定者とが条件面でマッチしなければいけません。そんな時にも、ヤフー不動産は細かい条件を設定して、不動産会社の選別ができるようになっています。

 

具体的には、駐車場有り、駅徒歩5分以内、19時以降営業、任意売却受付可などの項目から検索できるのです。これらの条件で絞り込みを行っても、いざ依頼となると不安が生じるものです。

 

ヤフー不動産は実績を見ることができる

そんなときのために、ヤフー不動産では、不動産会社の詳しい実績を見られるようになっています。どのような物件をどのくらいの価格で売却することに成功したのか、どのような契約の形式だったのかを確認できるのです。

 

この情報があれば、本当に信用ができる不動産会社なのかどうかの判別ができるでしょう。次に、不動産会社が決まったら、ヤフー不動産に物件情報を掲載し、買い手を探すケースが出てきます。

 

不動産会社の独自のネットワークで営業をする場合は必要ありませんが、ヤフー不動産の広告を利用することもあります。掲載は月額定額方式で、いったんサイトに広告が出れば1月間掲載され続けます。

 

閲覧者数が多いヤフー不動産ですから、買い手が見つかる確率はかなりありますが、問題は広告掲載費です。中古物件で月に2万円、新築だと月に1万円掛かります。ただ、この金額で何件も掲載できるので、物件数が多い不動産会社ならさほど負担はないでしょう。

 

おうちダイレクト

ヤフー不動産には、実はソニー不動産と共同で提携しているおうちダイレクトというサービスが存在しています。おうちダイレクトは、売り主の仲介手数料を看板に掲げサービスを実施しています。

 

地域の限定やいろんなことはありますが、仲介手数料が無料というのは魅力的になりますので詳しい内容が気になるあなたは下記をごらんいただけると参考になると思います。

おうちダイレクトの詳細についてはコチラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です